大人になってから始めるバレエ

大人になってからバレエを始めるには? ほんの少しの勇気と やりたい気持ちだけ! あとは私たちにお任せ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいプリエのためにNo2

検索してみよう!プリエ


プリエに関わらず大切な事。

足の裏を柔らかくしておこう!

足の裏は自分の全体重をいつも支えてくれてます。
大人で20何㎝。
わずかこんな小さなスペースで 何十㎏もの重さを支えてくれてるんです。
バレエをやらない人もたまにはじっくりといたわってあげましょうね。
足の裏にはたくさんのつぼもあります。
足の裏を柔らかくしておくという事は 健康にも良いんですよ(^.^)

バレエをやる方は 特に足の裏が硬いと床をしっかり踏む事も出来ないし つま先を伸ばしたときに綺麗な甲も出ません。

テレビを見ながらでもいいです。
リラックスして 足の裏をすりすりなでるだけでも違いますが
時間があるときは 足の指一本 一本をクリクリ回したり 内側に丸めたり外側に押したり・・・(決して無理にやっては駄目ですよ。気持ちいい所で止めておきましょうね。)
そして足の裏をもみもみ。スリスリ。土踏まずも忘れずにね。
ついでに足じゃんけんでもしてみましょう!
足の指で ぐー チョキ(はちょっと難しいかな?) パー 
足の指が全部開いて パーが出来た人はなかなかの人。
(出来なくても大丈夫。私も出来ません(__;)
足の裏が ほかほか 柔らかくなってきましたか?

バレエをやる人もやらない人も 大切な足です。
きっといとおしくなってきますよ。

柔らかくなると得な事・・・
●床にしっかり足の裏が付くので その分床に接している面積が大きくなります。

●指がしっかり開くと ルルベしたときにその分面積が多くなり 安定します。

と 言う事は

プリエから ジャンプするときにも しっかり床が押せます。

バランスが安定します。

余分な力が入らないので 怪我もしにくくなります。

土踏まずが柔らかくなると 甲も出やすくなり バナナ足も防げます。(カマ足とも言いますね)


まだまだあるかもしれないですね。
気が付いたら また追加しますね。
みなさんも あったら 教えて下さいね。
もちろん バレエ以外のことでも OKです!

スポンサーサイト

コメント

■笑顔整体の院長さんへ

足の裏の柔軟性って みんなに必要な事何じゃないかな?

いつもぽちっとありがとうございます(^.^)

  • 2005/12/14(水) 16:35:24 |
  • URL |
  • たかこ #8BVVCO5Y
  • [ 編集 ]

足の裏の柔軟性も大事なんですね。

結構奥が深いものですね。ぽちっ

  • 2005/12/14(水) 15:01:04 |
  • URL |
  • 笑顔整体の院長 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takurin3445.blog38.fc2.com/tb.php/7-ce8bd599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。