大人になってから始めるバレエ

大人になってからバレエを始めるには? ほんの少しの勇気と やりたい気持ちだけ! あとは私たちにお任せ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいプリエのために

試しにクリックしてみてね(__;)
ただの検索です。
整体


この間プリエは大事だよ~

と言う話を書きましたが 今日はでは どうやったら正しいプリエが出来るようになるか・・・

どうして正しいプリエが出来る人と 出来ない人がいるのでしょう。

レッスンしてないから・・・何て事は言いません(__;)

色々な人を見ていると 何年もバレエをやっていても 本当に正しいプリエが出来ている人って 意外と少ないような気がします。
これでは絶対いつか故障がでるよ・・・と思える人も。

どういう事?
と 言うと 人それぞれ骨格が違います。
また股関節の形状 鞭帯の長さ 関節の柔軟性など 意外とプリエに関わってくる条件は複雑なのですが
簡単に言うと 足裏 足のすね ふくらはぎ 前もも ももの後ろ側 お尻の筋肉が柔軟である必要があります。
特に 股関節と膝関節を結ぶももの前面の筋肉、膝を伸ばすときに活躍する坐骨と膝を繋ぐももの裏の筋肉。
お尻の筋肉も柔軟でないと 股関節の可動に支障が出ます。

まずはつま先と膝が同じ方向を向くようなプリエを目指しましょう。
(そんな事解ってる!と 言う方も先を読んでね)


最初は180度開く必要はありません。
自分が楽に開く所で 練習してみましょう。
注意点は
・ウエストラインを高く保ったままプリエしていく
 (一人でないときは後ろから誰かにウエストを軽く持って貰うと解りやすいです。)
・膝をつま先の向いている方向に張っていく
 (曲げるのではなく 両膝を外側に引っ張っていく感じ。膝と膝の間にゴムひもがあって それを引っ張り合う感覚。)
・プリエから上がってくるときは せっかく開いたものを閉じないように 後ろ側の筋肉を前に押し出すつもりで上がってくる。


詳しく言うともっと色々あるのですが それは少しずつ書いていく事にして 今日はこれだけでも頭に入れてやってみて下さいね。

一度6番(膝とつま先をそろえた状態)で足の間にタオルを挟んでやってみて下さい。プリエをするときはしっかり挟んだままします 上がってくるときは そのタオルを前から引っ張りながら上がってきてみて下さい。
ちょっとは 解りやすいかな?

プリエの話は まだまだ続きます(__;)

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

■カトキチさんへ

リンクの件&ご訪問ありがとうございます。
その番組私もみています。
何はともあれ 何事も楽しく出来るのが一番ですよね(^.^)

  • 2005/12/13(火) 22:26:51 |
  • URL |
  • たかこ #8BVVCO5Y
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
リンク歓迎ですよ。

最近テレビバラエティーで芸能人バレエ団の番組がやってますね。

楽しくやれるっていいですよね!

  • 2005/12/13(火) 15:05:23 |
  • URL |
  • カトキチ #-
  • [ 編集 ]

■笑顔整体の院長さんへ

プリエ一つで怪我をするかしないかの分かれ目になってしまう事もありますので 奥は深いですね。
色々な意味での柔軟性は 必要ですよね。

  • 2005/12/12(月) 23:11:50 |
  • URL |
  • たかこ #8BVVCO5Y
  • [ 編集 ]

プリエひとつでも大変そうですよね^^;

何かしらコツがあるんでしょうね。

柔軟性は一番のポイントでしょうね。

  • 2005/12/12(月) 21:39:42 |
  • URL |
  • 笑顔整体の院長 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takurin3445.blog38.fc2.com/tb.php/6-b5829e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。