大人になってから始めるバレエ

大人になってからバレエを始めるには? ほんの少しの勇気と やりたい気持ちだけ! あとは私たちにお任せ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント

すっかりご無沙汰してます。
なかなか更新出来ないので 今日はイベントのお知らせでも・・・

実はうちのスタジオでは年に3回くらい イベントを行っています。
いつもスタジオに来る生徒だけではなく ビジターの方もいつも何人か参加してくれます。
こんな事で悩んでる・・・と 言う方良かったら一度参加してみて下さい。
今回のイベントは・・・



ターンアウトにこだわったバレエレッスン」
       入門クラス、初級クラス編

日にち 7月 8日(土)

時 間 12時45分~2時45分

持ち物 バレエレッスンが出来る服装、飲料水

解説
・ターンアウトに関して、ストレッチしておくべき筋肉とその意味
・ターンアウトに必要な筋肉とストレッチの重要性(解説と実技)

実技
・ターンアウトにこだわったバーレッスンと簡単なセンターレッスン

こんな方のために・・・

○ どこの筋肉を使ってターンアウトするの?
○ 立っている足で床を踏んでいる感じがしない。
○ 引き上げが維持できない。
○ 軸足と動作足のターンアウトのバランスが均等でない。
○ 膝が伸びきらない感じがする。
○ 動き出すと軸足のターンアウトが失われてしまう。
○ 股関節の中で大腿骨(足の骨)をまわす感覚がわからない。
○ 自分のターンアウトの限界や、可動域を知りたい。     
○ パッセやデブロッペをすると内向いてきてしまう
 (動作足のお尻が持ち上がってしまう)。
○ 前アチチュードが苦手    

今回は講義中心ではなく、解説を交えた実技中心のレッスンです。
入門クラス・初級クラス対象で、自分の体を知り、使い方を考えながらレッスン
していきましょう。

締め切り 7月 1日(土)  定員15名

料金 チケット1枚+¥500
    ビジター ¥3,000
(料金は当日お支払い下さい。おつりの無いようにお願いします。)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

担当教師   相沢  
アシスタント 大栗  丹生





HPのコピーですいません。

詳しい場所 お申し込み方法は お手数ですがHPをご覧下さい。


スポンサーサイト

今更ですが・・・

フィギアでとうとう金メダル取りましたね(^.^)
本当はオリンピックに出ると言う事だけでも すごい事なのでメダルが取れる取れないはそれほど考えなくても良い事のような気がしますけど やっぱり嬉しいですね。
昨日のレッスンでも生徒とその話になりました。
みんな見る所は一緒です。まず一声は
「柔らかいよね~」
綺麗とか 技術がどうのとかよりも そっちの方に目がいっちゃうんですね。
いつも体を柔らかくしたいと言う思いで一生懸命レッスンしたり お家でストレッチしたり いかにそれが大変な事か知ってるからなおさら思うのでしょうね。
私も 思いは一緒です(^.^)
でも あそこまで柔らかくなるのは どんなに小さい頃から努力してもみんながみんななる訳では無いですよね。
その人の持っている条件や 素質もあります。
それぞれの条件で その人なりに柔軟になれればそれで良いのですよ。
うちのスタジオのモットー!
「人とは比べない。」
「あせらない・・・」
努力すれば 幾つになってもきっと成果は現れてきます。
諦めたら そこで全て終わってしまうのですから。

もう一つ フィギアを見ていて面白いなと(?)思うのは 回転するときの事。
バレエではピルエットや回り物をするとき絶対に言われる事は 「顔を付けましょう!」
必ず進行方向や正面に顔を付けないと 目が回っちゃうよ!とか 真っ直ぐ進まないよ!正面が解らなくなっちゃうよ!って言われますよね。
フィギアの人はどうしてると思います?
あの早さで顔を付けるなんて 不可能ですよね。

実は 一点を見つめたまま回ってるんです。
(以前テレビでやってましたが 見た方いますか?その人の視点でカメラを付けてやったんですが 見てる方が目が回りそうでした(__;)
それで目が回らないくて 正面がちゃんと解る?
バレエの常識では考えられないですよね。
バレエでも顔がうまく付けられなくて 目が回っちゃうと 言う人もいますが ちゃんとやっていても目が回っちゃうの・・・と 言う人もいますよね。
その人によって 極端に目が回りやすい体質?の人もいますが 誰でも最初は目が回るんです。
なぜ舞台で フェッテを30何回もやって目が回らないのだろう・・・
それは やっぱり練習と慣れなんですね。
その点に関してはきっとフィギアの人も同じだと思います。


40・50肩 その後・・・

その後私の40・50肩がどうなったかと言うと・・・
ほとんど良くなりましたヽ(*^。^*)ノ
普段動かしていても 一応は人並みになるみたいで 先輩方もほとんどが経験者 「動かさないと駄目よ~」と 言われ さすがに1日は自分のレッスンは休みました(だって 着替えるのも四苦八苦だし 何より 髪の毛が後ろで束ねられない・・・(; ;)
歩くだけでもずきずき・・・
もちろん新宿の自分のクラスはやりました。
もう一人の先生に手伝って貰いましたけど・・・
(なんせ 貸しスタジオなので 3階まで重たいデッキ持って上がらなくてはならないし ジャンプが自信なかったので・・・)
その他にも家でも なるべく動かすようにし 特に後ろには行きにくいので 意識して動かすようにしました。

で 普段動かしてるのが良かったのか 大事にしすぎないのが良かったのか 今はほとんど 痛みもありません。
レッスンの時ちょっと違和感はありますけど・・・
こんなに早く 楽になって ほんとに40・50肩だったの?って感じです。

またぶり返す事なんて 無いですよね・・・

40肩・50肩

40肩・50肩は通称で 正式には「肩関節周囲炎」と言われる物で
肩の関節が古くなり一種の炎症を起こした状態、または、その時期を
過ぎて肩関節が癒着し行動範囲が狭くなった状態のことを言うそうです。(専門家ではありませんのであしからず・・・)

ちなみに40肩・50肩だからといって その年代だけに起こる物では
無いそうです。
あれ?って思うのは 肩より上に手を上げようとしたときに痛みや 違和感を感じたとき・・・たとえば洗濯物を干そうとしたとき 髪の毛を後ろで束ねようとしたとき・・・(女性の場合)

急性期 慢性期 回復期 に分けられ それぞれ対処法は違うみたいです。

急性期:急に「肩が痛くて腕が上がらない」この時期が発生してから、2・3日。夜 寝返りを打つだけでも痛みがある。通常2~4週間。
対処法は・・・安静(動かさない)・腕、肩の痛い部分に熱をもっていたら(触って熱かったら)アイシング。
腕や肩の痛みを我慢して無理に動かすと40肩・50肩が治るまでに期間が長引きます。


慢性期:安静時や腕を少し動かすだけで感じる。激痛が収まった後の、動かさなければ痛くないが、動かすと痛いと感じる。
もっとも長引く時期。通常半年~1年。
対処法は・・・痛みの無い範囲で運動療法を積極的に行う。(動かさないとマスマス動かなくなります)
ペットボトルや砂ぶくろなどの重さのある物(1キロ前後)を持ちテーブルやベットの角から腕を降ろし、円を描くように腕のみを振って肩の運動を行います。このときには筋肉の力を抜き、できるだけ肩動かさずに、腕だけを円を書くように動かすようにします。
ただし 痛みのあるときは無理をしないようにしましょう。

回復期:腕・肩動かしても痛くないが、動かない。いわゆる肩が固まってしまっている状態を表します。
ポイントは、動かしても痛くないが・動かない
上記の運動を続けましょう。

ポイントはあくまでも無理をせず 気長に動く範囲で続ける事です。

予防するためには 
・十分な可動域(きちんと肩が動く)
・腱板を構成する筋肉がキチント働く
ようにしておく事が大切だそうです。
正しく行えば 運動・体操・マッサージも有効だそうです。
ただし あくまでも 正しい・・・です。

ただし 他の病気と間違えやすい症状もあるので 不安な場合は専門家の方に見て頂いた方が良いです。

なぜ こんな事を突然書いたか? 【“40肩・50肩”の続きを読む】

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。