大人になってから始めるバレエ

大人になってからバレエを始めるには? ほんの少しの勇気と やりたい気持ちだけ! あとは私たちにお任せ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリエの仕組み

久しぶりにプリエの話です(__;)
(すいません気まぐれなので とびとびで・・・
 まとめて読みたい方は左のカテゴリーをクリックしてお読み下さい)

プリエの仕組み


まずこの絵を見て下さい。
(まいど いい加減な絵ですが・・・)
これは フォンジュなどの時片足でプリエしているときの絵ですが 両足でも一緒です。

見て頂きたいのは 矢印の方向です。
(筋肉の絵はかなりいい加減なので あまりあてにならないと思います(__;)
左が プリエから上がってくるときの 動き。
右がプリエしていくときの動きです。

関節の周辺 関節を結ぶ筋肉や腱がつり合いをとるように 逆方向に引っぱり合ってバランスとをとっているんです。
それによって 腱-膝-足 が望ましい位置にあるだけでなく 重心が両脚の中心にいつもある状態になります。
---真ん中の線が 中心を表していますが これはあくまでも片足でプリエした場合ですので 両足のたとえば1番ポジションの場合は両足のかかととかかとの間に中心があります。でも この絵の軸足のほぼ真ん中に中心があるのにも注目して下さいね---

プリエの時 股関節より下の筋肉はリラックスし それより上の筋はしっかりと制御されている必要があります。
股関節 膝 足首と徐々に曲げていくと 動きの連鎖は股関節から大腿四頭筋(太ももの前面にある)を通ってその停止部にある膝下(大腿四頭筋は膝まで繋がっている)まで続き さらに下へ伝わり 下肢後面 特にアキレス腱を引き延ばします。
アキレス腱には ふくらはぎの筋肉が終止しているので 上から伝わってきた連鎖はアキレス腱を伸縮させながらさらに下へと伝わります。
さらにドゥミプリエからグランプリエをしていく事で(ドゥミからグランになるときにかかとが床から自然に離れていきます)最後に甲を通過し中足骨(土踏まずのあたり)のアーチへと伝わり 足の裏の筋肉がわずかにつま先を外へ押し出します。
(絵はドゥミプリエまでしかしていません)

プリエから上がってくるときは この逆になりますが ターンアウトで行われるこの動作は 股関節と膝関節をまたがる筋(縫工筋)のストレッチによって補強され大腿四頭筋と大殿筋が互いに引っぱり合ってバランスをとりながら脚を上に引き戻していきます。

あまりに細かい事は割愛してありますが レッスンの時 この絵の矢印の方向を是非 考えながらやってみてください。

筋肉の名前なんか解らない・・・って言う方は
ちょっと見づらいですが 下の絵をご覧下さい。


  
【“プリエの仕組み”の続きを読む】
スポンサーサイト

正しいプリエのためにNO3(股関節の話)

今更ですが 「明けまして おめでとうございます」
今年ももう10日も過ぎてしまいました。
これが今年初めてのプログと言うのはちょっと情けないですが 今年もこんなのんびりやの私とよろしくお付き合い下さいね_(._.)_


今日はプリエの続き。
と言っても ここ何回かに書いてきた事と繋がって入るんですが
この間は足の裏を柔軟にしておきましょう!
と 言う話をしたので 今日はもう一つ プリエに必要な「股関節」の話です。

まず 何も考えないで 仰向けに寝てリラックスした状態で 両足を腰幅くらいに開いて力を抜いてみて下さい。

ちょっと頭を起こして どのくらい足先が開いているか 見てみましょう。

パッタリと両足の先が床に着いてしまうくらい開いている方 「私は股関節が開いていて 良いわ~」と 一概に喜んでいる場合でもありません。
もちろんほとんど開いていないよ・・・と 言う方もがっかりしないで下さいね。

今日は詳しい事は書きませんが 股関節は開きすぎていても開いていなくても 色々な問題が出てきます。
バレエをやっているから 開いていれば良いという物では無いんです。
問題は可動域です。

しかし 長くバレエをやっている人ほど、股関節の可動に制限がある人が多いんです。
解かりやすく言うと、上向きに寝て足を外旋(外向きに)させると、問題なく開くのですが、内旋(内向きに)させると全然内向かない人が多いのです。
これも可動域が狭いと言えるのではないでしょうか?
外向きにするための外旋筋が緊張しすぎてもターンアウトしずらくなってきます。
外旋筋をリラックスさせるためにも、たまには内向きにしてあげましょう。外旋筋がリラックスするとよりターンアウトしやすくなるんですよ。
正しいプリエをするためにも どちらも柔軟にしておきましょうね。
それには股関節の深層筋をストレッチする必要があります。
でも 深層筋って目には見えないしさわる事も出来ない所にあります。では どうしたらいいのでしょう・・・ 
【“正しいプリエのためにNO3(股関節の話)”の続きを読む】

テーマ:☆★☆ダンス☆★☆ - ジャンル:趣味・実用

正しいプリエのためにNo2

検索してみよう!プリエ


プリエに関わらず大切な事。

足の裏を柔らかくしておこう!

足の裏は自分の全体重をいつも支えてくれてます。
大人で20何㎝。
わずかこんな小さなスペースで 何十㎏もの重さを支えてくれてるんです。
バレエをやらない人もたまにはじっくりといたわってあげましょうね。
足の裏にはたくさんのつぼもあります。
足の裏を柔らかくしておくという事は 健康にも良いんですよ(^.^)

バレエをやる方は 特に足の裏が硬いと床をしっかり踏む事も出来ないし つま先を伸ばしたときに綺麗な甲も出ません。

テレビを見ながらでもいいです。
リラックスして 足の裏をすりすりなでるだけでも違いますが
時間があるときは 足の指一本 一本をクリクリ回したり 内側に丸めたり外側に押したり・・・(決して無理にやっては駄目ですよ。気持ちいい所で止めておきましょうね。)
そして足の裏をもみもみ。スリスリ。土踏まずも忘れずにね。
ついでに足じゃんけんでもしてみましょう!
足の指で ぐー チョキ(はちょっと難しいかな?) パー 
足の指が全部開いて パーが出来た人はなかなかの人。
(出来なくても大丈夫。私も出来ません(__;)
足の裏が ほかほか 柔らかくなってきましたか?

バレエをやる人もやらない人も 大切な足です。
きっといとおしくなってきますよ。

柔らかくなると得な事・・・ 【“正しいプリエのためにNo2”の続きを読む】

正しいプリエのために

試しにクリックしてみてね(__;)
ただの検索です。
整体


この間プリエは大事だよ~

と言う話を書きましたが 今日はでは どうやったら正しいプリエが出来るようになるか・・・

どうして正しいプリエが出来る人と 出来ない人がいるのでしょう。

レッスンしてないから・・・何て事は言いません(__;)

色々な人を見ていると 何年もバレエをやっていても 本当に正しいプリエが出来ている人って 意外と少ないような気がします。
これでは絶対いつか故障がでるよ・・・と思える人も。

どういう事?
と 言うと 人それぞれ骨格が違います。
また股関節の形状 鞭帯の長さ 関節の柔軟性など 意外とプリエに関わってくる条件は複雑なのですが
簡単に言うと 足裏 足のすね ふくらはぎ 前もも ももの後ろ側 お尻の筋肉が柔軟である必要があります。
特に 股関節と膝関節を結ぶももの前面の筋肉、膝を伸ばすときに活躍する坐骨と膝を繋ぐももの裏の筋肉。
お尻の筋肉も柔軟でないと 股関節の可動に支障が出ます。

まずはつま先と膝が同じ方向を向くようなプリエを目指しましょう。
(そんな事解ってる!と 言う方も先を読んでね)

【“正しいプリエのために”の続きを読む】

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

一番大切な物

もうすでにバレエをやってらっしゃる方なら 知ってらっしゃると思いますが 何故バーレッスンはプリエから始まるか知ってますか?
(ストレッチから始める場合もありますが)
バーレッスンはどこでも大抵は順番は一緒ですよね。
----いきなりタンジュやグランバットマンからやる所はまずありません---
何故かというと 一番大切な物から順番に 体に負担が掛からないように出来るようになっているからです。

これで 解りましたね。
バレエで一番大切なのは 「プリエ」なんです。
では 「プリエ」って何ですか?
バレエ用語辞典などをひいても 「膝を曲げる・・・」くらいしか書いてありません。
バレエをすでにやってらっしゃる方 お稽古場の先生にお聞きしてみて下さい。違う答えが返ってきたら 是非教えて下さい。

私たちはよく プリエをするとき 膝を曲げるのでは無く 三カ所(付け根・膝・足首)を折りたたむとも言います。
つま先と膝を同じ方向に向けましょう!
足の裏でしっかり床を踏みましょう!
モモの内側が平らになるようにしましょう!
とも言われませんか?
注意したい事は他にも沢山あります。
プリエって奥が深いんです。

プリエがきちんと出来ないと困る事沢山ありますよね。
ソッテやジャンプするとき ルルベアップするとき トンベするとき・・・上げたらきりがないくらい。
一度じっくり考えてみましょう!

で 私のクラスではついついプリエにこだわりすぎて 時間が掛かってしまいますが プリエを征する事が一番のバレエが上達する近道だと思います。

たかこ


テーマ:大人の趣味 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。