大人になってから始めるバレエ

大人になってからバレエを始めるには? ほんの少しの勇気と やりたい気持ちだけ! あとは私たちにお任せ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリエの仕組み

久しぶりにプリエの話です(__;)
(すいません気まぐれなので とびとびで・・・
 まとめて読みたい方は左のカテゴリーをクリックしてお読み下さい)

プリエの仕組み


まずこの絵を見て下さい。
(まいど いい加減な絵ですが・・・)
これは フォンジュなどの時片足でプリエしているときの絵ですが 両足でも一緒です。

見て頂きたいのは 矢印の方向です。
(筋肉の絵はかなりいい加減なので あまりあてにならないと思います(__;)
左が プリエから上がってくるときの 動き。
右がプリエしていくときの動きです。

関節の周辺 関節を結ぶ筋肉や腱がつり合いをとるように 逆方向に引っぱり合ってバランスとをとっているんです。
それによって 腱-膝-足 が望ましい位置にあるだけでなく 重心が両脚の中心にいつもある状態になります。
---真ん中の線が 中心を表していますが これはあくまでも片足でプリエした場合ですので 両足のたとえば1番ポジションの場合は両足のかかととかかとの間に中心があります。でも この絵の軸足のほぼ真ん中に中心があるのにも注目して下さいね---

プリエの時 股関節より下の筋肉はリラックスし それより上の筋はしっかりと制御されている必要があります。
股関節 膝 足首と徐々に曲げていくと 動きの連鎖は股関節から大腿四頭筋(太ももの前面にある)を通ってその停止部にある膝下(大腿四頭筋は膝まで繋がっている)まで続き さらに下へ伝わり 下肢後面 特にアキレス腱を引き延ばします。
アキレス腱には ふくらはぎの筋肉が終止しているので 上から伝わってきた連鎖はアキレス腱を伸縮させながらさらに下へと伝わります。
さらにドゥミプリエからグランプリエをしていく事で(ドゥミからグランになるときにかかとが床から自然に離れていきます)最後に甲を通過し中足骨(土踏まずのあたり)のアーチへと伝わり 足の裏の筋肉がわずかにつま先を外へ押し出します。
(絵はドゥミプリエまでしかしていません)

プリエから上がってくるときは この逆になりますが ターンアウトで行われるこの動作は 股関節と膝関節をまたがる筋(縫工筋)のストレッチによって補強され大腿四頭筋と大殿筋が互いに引っぱり合ってバランスをとりながら脚を上に引き戻していきます。

あまりに細かい事は割愛してありますが レッスンの時 この絵の矢印の方向を是非 考えながらやってみてください。

筋肉の名前なんか解らない・・・って言う方は
ちょっと見づらいですが 下の絵をご覧下さい。


  

筋肉


前と後ろから見た ダンサーの表層筋と深層筋
(バレエのサイエンス 大修館書店 より)
スポンサーサイト

コメント

学校心理士

学校心理士とは、問題に直面している子どものカウンセリングなどによる直接的援助を行うほか、子どもを取り巻く保護者や教師、学校に対して「学校心理学」の専門的知識と技能を駆使して心理教育援助サービスを行う専門家 http://hartal.stepuptechnologies.com/

  • 2008/08/27(水) 05:23:10 |
  • URL |
  • ゲスト様 #-
  • [ 編集 ]

■菜♪さんへ

筋肉の使い方解ってるのと 解らないのでは違ってくると思いますよ。
頑張って下さいね^^

  • 2006/02/13(月) 12:56:31 |
  • URL |
  • たかこ #8BVVCO5Y
  • [ 編集 ]

わ~すごいっ!人間の筋肉ってこうなっているんですね。
プリエでの正しい筋肉の使い方、頭に入れてレッスンがんばります♪

  • 2006/02/12(日) 19:53:51 |
  • URL |
  • 菜♪ #NN0jmGmk
  • [ 編集 ]

■笑顔整体の副院長さんへ

やっぱり正しく筋肉を使えると より美しく見えるようになるしレッスンの効率もよくなるのでしょうね。

  • 2006/02/12(日) 01:39:54 |
  • URL |
  • たかこ #8BVVCO5Y
  • [ 編集 ]

バレエは見ている分にはとても
優雅で美しいですね^^
優雅な美しさはこれら筋肉があってこそ
できるんですよね。
ぽちっ

  • 2006/02/11(土) 14:09:41 |
  • URL |
  • 笑顔整体の副院長^^ #-
  • [ 編集 ]

■カトキチさんへ

お相撲さんいつも すごいな!と思ってました。
骨盤が関係してるんですね。
骨盤の事って 調べれば調べるほど いろいろ出てきますね。
おもしろい(^.^)

  • 2006/02/09(木) 19:42:48 |
  • URL |
  • たかこ #8BVVCO5Y
  • [ 編集 ]

筋肉を制御するのは大変なことですよね。
ところで、お相撲さんが、高々と足をあげて四股を踏めるのは、すごいバランスだとおもいませんか?あんな巨体なのに。

あれは骨盤を鍛えているからなのです。骨盤は起き上がりこぶしの重心のようなもの。これを鍛えると非常にバランスが良くなります。

歴史あるスポーツには必ず腰を鍛える基本動作が入っています。バレエにもあるはずですよ!

  • 2006/02/07(火) 17:58:04 |
  • URL |
  • カトキチ #-
  • [ 編集 ]

■笑顔整体の院長さんへ

間違って無いでしょうか(__;)

やっぱり筋肉の使い方や 動きを把握してやる事は必要ですよね。

  • 2006/02/06(月) 23:47:10 |
  • URL |
  • たかこ #8BVVCO5Y
  • [ 編集 ]

■Chiyuさんへ

上がってくるときの方が難しいですよね。
絵を想像しながらやったら 少しは自分の筋肉と対話しながら出来るかもしれませんね。

  • 2006/02/06(月) 23:42:05 |
  • URL |
  • たかこ #8BVVCO5Y
  • [ 編集 ]

今日は専門的ですね^^

へんな筋肉使って怪我しちゃう人もいるでしょうから、
基本が大事ですよね。ぽちっ

  • 2006/02/06(月) 23:07:04 |
  • URL |
  • 笑顔整体の院長 #-
  • [ 編集 ]

プリエの時は、きちんとできているのかいつも不安です。上がる時はふらふらしますし。。
今度、この図を意識してやってみます。

  • 2006/02/06(月) 21:21:22 |
  • URL |
  • Chiyu #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takurin3445.blog38.fc2.com/tb.php/19-03064d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。